授乳中でも使える育毛剤、多くの人が効果を実感

リリィジュのチェックポイント

皮下吸収だから安心
ホルモンに影響をあたえるものは不使用
桐の葉エキス、桑白皮エキスを配合
女性毛髪診断士による細やかなサポート

皮下吸収だから安心

リリィジュは皮膚の表皮から真皮を経て血液中に取り込まれるため、血液中に取り込まれる量はごく微量。

血液が循環する過程において成分が分解されます。

そのため、妊娠中や授乳中でも安全です。


リアップなどに含まれるミノキシジルは母乳中に移行します。妊娠中の使用についての安全性は確認されていません。

また海外では、通常の使用でも動悸・胸痛等についての報告がされています。


ホルモンに影響をあたえるものは不使用

ホルモンに影響を与えるとどうなるのでしょうか?

たとえば、妊娠中にイソフラボンを取り過ぎると、胎児が男の子だった場合にあそこの形成に影響を与える可能性があるといわれています。

リリィジュはホルモンに影響を与えるものは配合していないので、赤ちゃんに影響を及ぼすこともありません。


イソフラボンが含まれる育毛剤は、ラサーナ薬用地肌エッセンスなどがあります。


桐の葉エキス、桑白皮エキスを配合

桐の葉エキスは、女性型の脱毛予防と改善に有効な成分を含むことされ、

桑白皮エキスは発毛から脱毛にいたる毛周期に働きかけ、健康な毛周期をへと導きます。


女性毛髪診断士による細やかなサポート

電話で質問をすると、女性毛髪診断士の方が親身答えてくれます。

不安なことや疑問に思うことがあったら気軽に質問できるので安心です。

もちろんメールでの質問も可能です。